「詳細 日本のがん統計」小児がん版を世界に向け発信!
確かで効率の高い小児がん治療開発を目指し、日本の小児がん情報を世界で共有。日本語ページ、勿論、あります。
小児慢性特定疾患治療研究事業における悪性新生物患者登録
 
小児慢性特定治療研究事業における悪性新生物患者登録によると、悪性新生物は毎年2000~3000人の小児(18歳未満)に発生し登録されています。治療継続中の小児人数はおよそ10000~15000人になります。

なお、厚生労働省大臣官房統計情報部の人口動態統計では国際疾病分類 に基づく調査を実施していますが、小児慢性特定疾患治療研究事業では平成17年度以降国際疾病分類/腫瘍学 に基づく悪性新生物患者登録を実施しています。国際疾病分類と国際疾病分類/腫瘍学の違いは、当サイト内国際疾病分類のページに記載してあります。

小児慢性疾患治療研究事業の詳細は独立行政法人 国立成育医療医療研究センター研究所 成育政策科学研究部 小児慢性特定疾患治療研究事業  のページをご覧下さい。

悪性新生物患者登録状況
(内)の数値は重複登録人数
 
悪性新生物登録人数の年次推移
新規およぶ継続登録人数の年次推移
 
Copyright 2010-2017 HakaseTaro, Inc. All rights reserved.
サイトポリシー