「詳細 日本のがん統計」小児がん版を世界に向け発信!
確かで効率の高い小児がん治療開発を目指し、日本の小児がん情報を世界で共有。日本語ページ、勿論、あります。
 
平成19年度 悪性新生物患者登録データ(18歳未満)
 
平成19年度に登録された総患者数13390人の悪性新生物の基本分類を示します。血液系腫瘍が最も多く全登録悪性新生物のおよそ50%を占めています。血液系腫瘍に続き、神経膠腫が16%、中枢神経系が13%を占めています。
下のボタンをクリックすると、血液系腫瘍、神経膠腫、中枢神経系、およびその他に分類される新生物の疾患名、患者数、割合が表示できます。
 
 

選択した疾患の登録データは下に表示されます。
 新生物 基本分類人数
選択血液系腫瘍618946.2
選択神経膠腫208115.5
選択中枢神経系172812.9
選択混合腫瘍、間質系腫瘍5634.2
選択骨・軟骨腫瘍4343.2
選択胚細胞腫瘍4033
選択その他の脳腫瘍3232.4
選択筋肉腫瘍3032.3
選択その他の骨・軟部腫瘍1781.3
選択絨毛性腫瘍1511.1
選択上皮性腫瘍1190.9
選択腺癌1190.9
選択線維性腫瘍650.5
選択扁平上皮腫瘍560.4
選択軟部腫瘍、肉腫510.4
  1 / 3  
  表内の % は、平成19年度の総患者登録数13390人中の割合を示します。

   

 

 
Copyright 2010-2017 HakaseTaro, Inc. All rights reserved.
サイトポリシー