「詳細 日本のがん統計」小児がん版を世界に向け発信!
確かで効率の高い小児がん治療開発を目指し、日本の小児がん情報を世界で共有。日本語ページ、勿論、あります。
日本人の白血病の中でみる小児白血病
参考:SEERデータALL、AML、CLL、CML

日本人に発生する白血病についての、2010年の5歳年齢階級別罹患数・罹患率および1975年-2010年罹患数・罹患率・推定生存率および人口推移をまとめました。また、アメリカSEERデータより白血病を大きく4つのタイプ、急性リンパ性白血病(ALL)、急性骨髄性白血病(AML)、慢性リンパ性白血病(CLL)および慢性骨髄性白血病(CML)に分類し、年齢階級・区分別罹患率と生存率をまとめました。
日 本 アメリカ
 
   
  その他サイト内
  ・小児白血病 小児白血病分類  (平成20年度小児慢性特定疾患研究事業)
  ・急性リンパ芽急性白血病  (疫学・晩期合併症)
  ・急性骨髄性白血病  (疫学・晩期合併症)

罹患数 2010年(5歳年齢階級)
 
 
データソース:厚生労働省人口動態調査、患者調査、Surveillance, Epidemiology, and End Results Program
(2016年1月31日掲載)
 
Copyright 2010-2017 HakaseTaro, Inc. All rights reserved.
サイトポリシー