「詳細 日本のがん統計」小児がん版を世界に向け発信!
確かで効率の高い小児がん治療開発を目指し、日本の小児がん情報を世界で共有。日本語ページ、勿論、あります。
小児がん:死亡数および死亡率の年次推移
死亡数 死亡率
 
小児がんを原因とする死亡数は、この30年間減少し続けています。1970年代後半の小児人口10万人当たりの死亡数(死亡率)はおよそ5人でしたが、2005年の死亡率はおよそ2人までに減少し、小児がんによる死亡リスクは大きく改善されてきています。
 
男-死亡率 女-死亡率
男女比-死亡率  
小児がんによる死亡率を男女比較すると、男子は女子よりもおよそ1.2倍死亡率は高く、この30年間、死亡率における男女差に変化は見られません。
Copyright 2010-2017 HakaseTaro, Inc. All rights reserved.
サイトポリシー